設計・施工・工事


お墓建立までの流れをご紹介します。
お墓ができるまでには、このような手順を踏んでまいります。

お墓ができるまで

ご予算、ご要望に応じて、墓石、巻石の形状、種類を決定していただきます。

また、宗教、宗派などのご相談にもお墓のプロが対応させていただきます。

設計 お客様のご希望内容をお打ち合わせの上、完成予想図を作成し、確認をしていただきます。

 

現地(墓地)施工の流れ

墓地の基礎工事は、とても重要、将来的にお墓の傾きなどが出ない様にしっかりと土地の改良を行います。

お墓を安心して守り続けるために、重要な部分となります。

 

墓地の境界線を施主様に確認いたします。

 

 

 

周辺が竹林などの場合は竹の根を伐根し十分な締め固めを行います。地盤が軟弱な場合、良質土に置き換えます。

 

金網を入れ、補強をします。

 

 

 


ステンレス金具により、連結させます。

 

 

雑草防止のためにコンクリートを打設します。 水抜き穴を、確保します。

 

その後、お墓建立となります。

 

 


鳥取県内で前田石材だけの軟弱地盤の沈下対策
松杭打ち工法

支持地盤まで松杭を打ち込み、沈下を防止。数十年先もご先祖のお墓をしっかり守ります。